5S教育(仕事を安全・効率的に、宿舎を綺麗に使う)

入国前の中国現地での教育~5S教育

日本の大手企業の作業現場の多くで実践されている5S教育は、様々な効果とメリットがあります。
5Sとは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字のSをとったもの。この5Sを実践すると以下のメリットがあります。

5S教育のメリットその1~作業効率の向上

中国人技能実習生の入国前の日本語教育

 道具、資材を決められた場所に必ずあるようにする。決められた場所に置くというシンプルなルールは、必要な道具を探すことなく必要な時に使える。これを必要な時にいちいち探していては時間の無駄です。「時は金なり」ですからね。
精神的な面でも、作業場がきれいに清掃されていると"やる気"も出て気持ち良く仕事ができるという効果もあります。

5S教育のメリットその2~けが予防と健康維持効果

中国人技能実習生の5S教育

作業場が整理整頓をされていることにより、つまづいて転倒するという危険を排除できます。
道具などの物を使いっぱなしにしておくことにより安全が損なわれるという場面はたくさんあります。
また、日常でもおなじことで宿舎を整理整頓しておけば、例え停電になったとしても物につまづいたり転んだりという危険を最小限することができます。
そして、清掃、清潔ということでは、ホコリだらけゴミ散乱の宿舎で生活していては病気になってしまいます。常に汚れたらすぐ清掃し、清潔を保っていれば病気のリスクも軽減できます。

5S教育のメリットその3~宿舎を綺麗に使う

中国人技能実習生の5S教育。当社の実習生は宿舎を綺麗に使わせます。

入国前の教育において、5S教育のなかで宿舎を綺麗に使わせる教育を行います。
宿舎のプライベートスペースだけではなく、共有スペースのキッチンやトイレ、シャワールームなど、常に清潔で衛生的に保つ教育を行います。特にキッチンは、油だらけにしておかないよう注意することや、油の後始末、換気扇の清掃など行うよう教育します。
日本入国後、当社の駐在員が定期的に宿舎の点検に行き、指導いたします。
宿舎を綺麗に使うのも、5Sの一環として教育し、宿舎を清潔に保つことで病気や怪我の防止につながることを理解させるのと同時に、宿舎は借り物であり汚したら汚した人が責任を取ることを学ばせます。

中国送出し機関 青島瑞平国際経済技術合作有限公司へお問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP

実習生派遣事業のページに戻る

中国送出し機関 技能実習生